×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  共栄水産のしらす

共栄水産の作るしらす干しの特徴

漁場が違います

漁場が違います

当店のしらすは創業より、比較的波の穏やかな入り江ではなく、波が高い遠州灘沖合まで出て漁獲を行っています。理由として、波の高い遠州灘沖合で獲れるしらすは、波にもまれている分非常に筋肉質で身の締まったしらすが獲れるからです。もちろん沖合まで出ると天候や時化、波の影響により漁に出られない日も多くあります。しかし、品質が良く美味しいしらすを皆様にお届けすることが、創業からの当社のポリシーであるため、荒れる海にも負けず当社の船『共栄丸』は出港するのです。

食感が違います

食感が違います

身の締まりが違い筋肉質な当社のしらすは、当然口に入れた時の食感が違います。噛み応えのある弾力性に富み、口の中で十二分な存在感を放ちます。噛むほどに心地よい磯の香りがただよい、旨みの多いしらすがお楽しみいただけます。漁に手間暇とをかけるからこそ、この豊かな旨みをもったしらすを皆様へお届けできるのです。

鮮度・風味が違います

鮮度・風味が違います

当社で漁獲したしらすは、当社内ですぐに加工いたします。保存が可能ならす干しはもちろん、乾燥を効かせた「ちりめん(しらす上干し)」や、風味豊かな「釜揚げしらす」など、各種自社加工を行い販売を行っています。もちろん通販のお品も、加工工場より直送にてお届けいたしますので、鮮度と磯の風味が断然違ってくるのです。